«

»

1月 08

鳥インフルエンザについて

屋外飼育の鳥(鶏・アヒル等)の飼主様と野鳥を保護された方へお願い

鳥インフルエンザが国内にて発生したため、鳥は病院内へ入れずに受付のみ行い、待合室の外でお待ちいただくようお願いします。

現在、県の指導により水鳥の受け入れを中止しております。

それ以外の野鳥はインフルエンザの簡易検査を行い、陰性の場合治療を行います。

野鳥を見つけても、鳥インフルエンザの拡大のリスクがあるため、手を触れずに見守ってください。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。